日本痩身医学協会は耳ツボダイエットを提供して20年、信頼と実績を積み重ねています

日本痩身医学協会
日本痩身医学協会メインイメージ

健康管理士一般指導員について

健康管理士一般指導員とは

「健康管理士一般指導員」とは

「健康管理士一般指導員」とは、全国に約60,000人の認定者を持つ資格で、特定非営利活動法人 日本成人病予防協会(JAPA)によって認定される、健康管理のスペシャリストのことです。
認定者は日本人の「健康寿命」延伸のため、企業内、団体、医療、福祉、美容、ボランティアといった、様々な分野で活動しています。
平成4年より認定を開始した「健康管理士一般指導員」は、厚生労働省認定の教材を使用し、健康管理に関する知識を体系的に学べる、スタンダードな資格として広く認知されています。 当会では会員様全員による「健康管理士一般指導員」認定を目指しています。
お客様の「健康的な痩身」のために、正確な手技と知識の習得を強くお勧めいたします。

健康管理士の資格を取得する意義

日本痩身医学協会が健康管理士一般指導員の資格取得を推進して約3年が経ちます。
全会員様による資格取得を目標に全国各地で資格取得試験が実施され、会員の皆様のみならず、多くの方が資格を取得されました。
我々の活動にとっての、資格取得の意義をぜひ一度ご覧ください。

資格取得講座 (日本痩身医学協会開催)

2018年 東京会場

会場:日本成人病予防協会 日本医協第一ビル 2階会議室
住所:東京都中央区東日本橋3-2-3


電話:03-3661-0175

★ 7月10日(火) テキスト申込締切

8月29日(水)10:00-16:30テキスト勉強会
10月31日(水)13:00-17:00合格対策講座
12月2日(日)12:00-16:00事前勉強会&本試験

2018年 大阪会場

★ 未定

未定10:00-17:00テキスト勉強会
未定13:00-17:00合格対策講座
未定13:00-17:00事前勉強会&本試験